speedy dark and frozen bitch
 
〜 2つの異なる音楽性の摩擦から生まれた大人のためのfar slavonic music 〜

冷たく殺伐としたバックトラックに切り込むヴァイオリンの骨太な音。どこか懐かしく哀愁を帯びた美しいメロディーと、その中に漂う不思議な安定感。そこに浮上する絵画的な空間…。
2つの独立した音楽性がぶつかりあうとき、そこには摩擦が生じる。その中で、それぞれがフィットする距離感を見い出し、共存しようと試みる。それが成功したとき、とても心地よい音として響くのではないだろうか。

 - ミュージシャン -
  多田牧男:drums、stickbass、guitar、sequence
  maruse:violin、voice
   増田博之:drums(ライブ・サポート)

 


florida ballroom sisters  
Tramps
alfred hotel band  
film nowhere